【2024年】実はデメリットがない?楽天モバイルのメリットを9つ挙げてみた!家族割開始!

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【2024年】実はデメリットがない?楽天モバイルのメリットを9つ挙げてみた!

こんにちは。シーナと申します。

 

楽天モバイルユーザーの私が考える、楽天モバイルのメリットとデメリットを纏めました。

楽天モバイルのRakuten最強プランを契約するかどうか迷っており、楽天モバイルのメリット・デメリットが気になるあなたの参考になれば幸いです。

月額1,081円で得られるメリットがたくさんありますよ。

2024年2月14日追記:2月21日にスタートする家族割を利用すると月額971円です。

 

楽天モバイルの黒字化に向けて全力で取り組んでいる楽天は、ユーザー獲得のために「Rakuten最強プラン」の契約者に対して様々な特典を付与しています。

2023年12月1日以降は本業の基幹ビジネスである楽天市場において、これまでの楽天カードユーザー優遇から楽天モバイルユーザー優遇に切り替える施策も積極的に打っています。

まさになりふり構わない姿勢です(^^

いろいろな特典が追加されており、既存の楽天モバイルユーザーである私も全て把握するのが難しいほどです。

ということで、改めて楽天モバイルを契約すると得られるメリット、そしてデメリットを纏めてみました。

 

最初に結論です。

楽天モバイルのRakuten最強プランを契約すると得られるメリットは以下があります。

一部は2024年2月1日以降に適用になります。

メリット
  1. データ無制限が業界最安(月額3,281円)
  2. 国内&国際通話が月額1,081円で掛け放題
  3. 専用アプリのポイ活で月150ポイント獲得可能
  4. 楽天市場のSPU優遇(月5万円まで+4倍)
  5. 街での楽天カード利用が+1%還元アップ
  6. NBA LEAGUE PASS 月額4,500円が無料
  7. パ・リーグ Special 月額702円が無料
  8. 楽天モバイルパーク宮城で20%還元他
  9. その他の楽天サービスでの優遇

デメリットは以下です。

デメリット
  1. プラチナバンド獲得により将来改悪があるかも

いかがでしょうか。

楽天モバイルは基本的な携帯電話に関するサービス以上のメリットがたくさんあります。

メリットの2つ目以降は最低料金の税込1,081円(3GBまでの利用)を支払うと得ることができるメリットです。

あなたがこれらにメリットを感じるなら契約して問題ないと思いますね。

それでは楽天モバイルのデメリットを含めて詳しくは後述します。

 

2024年における楽天モバイルのメリットを9つ挙げてみた!

それでは以下の9つのメリットについて、補足していきます。

メリット
  1. データ無制限が業界最安(月額3,281円)
  2. 国内&国際通話が月額1,081円で掛け放題
  3. 専用アプリのポイ活で月150ポイント獲得可能
  4. 楽天市場のSPU優遇(月5万円まで+4倍)
  5. 街での楽天カード利用が+1%還元アップ
  6. NBA LEAGUE PASS 月額4,500円が無料
  7. パ・リーグ Special 月額702円が無料
  8. 楽天モバイルパーク宮城で20%還元他
  9. その他の楽天サービスでの優遇

楽天モバイルのメリット1:データ無制限が業界最安(月額3,281円)で使える

楽天モバイルのメリット1:データ無制限が業界最安(月額3,281円)で使える

※画像は楽天モバイルより引用

何と言ってもデータ無制限が月額3,281円で利用できる点が1番のメリットと言えるでしょう。

いくらデータ通信をしても月額3,281円です。

画像との差分の3円はユニバーサルサービス利用料です。

 

私は自宅のネット回線としても楽天モバイルを利用しており、毎日データ通信量を気にせずに高画質で動画サービス(アマプラやYouTube)を楽しんでいます。

テザリングにより、パソコン1台、スマホ3台、ゲーム機1台をRakuten Hand 5G端末にWi-Fiで繋いで利用していますが、通信速度も何のストレスもなく快適に利用できています(もちろん全台を同時に利用することはありませんが)。

私の生活には無くてはならないサービスとなっていますね。

 

ただ、このメリットを享受するには、自宅が楽天回線に繋がる必要があります。

2023年現在は回線エリアもだいぶ広がりましたし、KDDIとの新ローミング契約によりau回線も利用できるようになった(実際のローミングは東京23区など都市部からで、大半は2023年度内の開始を予定)とはいえ、快適に(特に地下やビルの中で)使用できるかどうかは実際に試してみないと分からないのは事実ですね。

まあ、Rakuten最強プランは契約事務手数料も解約手数料も掛かりませんから、気軽に試してみてもよいとは思います。

 

私も一応は別回線(日本通信SIMの合理的シンプル290プラン)を契約しているのですが、楽天回線に不安が無くなれば楽天モバイル1本にしてもよいかなと思っています。

日本通信SIMの合理的シンプル290プランは楽天モバイルとの併用におすすめですよ。

www.inside-shiina.com

 

以降についてはデータ通信を利用しなくても得られるメリットになります。

つまり、月額1,081円を支払うと得られるメリットと言い換えることもできますね。

===後日追記ここから===

楽天モバイルの家族割が開始!2024年2月21日スタート!

楽天モバイルの家族割が開始!2024年2月21日スタート!

※画像は楽天モバイルより引用

遂に楽天モバイルで家族割(税込110円引)が開始されます。

最安の3GB未満では税込971円となり、税込1,000円を切ってきます。

2024年2月時点で判明している楽天モバイルの家族割の条件は以下の通りです。

  • 家族割を受けるには代表者がグループを作成する必要がある
  • 代表者は18歳以上の契約者のみがなれる
  • グループに招待される側は18歳以下の契約者も対象
  • 1グループ最大20回線まで参加が可能
  • 複数回線を契約している場合は、1回線のみ本プログラムに参加可能(割引適用)
  • 契約者1人につき1グループまで参加が可能
  • 「Rakuten最強プラン(データタイプ)」は本プログラムの対象外

割引の対象となる「家族」とは、以下の通り。

  • 代表者と同一苗字の家族

家族の定義はサービス開始直後のもので、今後多様性を踏まえて対応していく予定だそうです。

楽天モバイルの家族割が利用できるあなたは明らかにお得ですから積極的に利用したいですね。

 

プログラムの申し込み方法は「my楽天モバイル」アプリを使用して、代表者がグループを作成後、招待用リンクを送付し、該当リンクから家族がグループへ参加する流れになります。

これから楽天モバイルに家族ごと移行しようと考えているあなたは、楽天モバイルの招待キャンペーンも併用可能です。

代表者がまずは誰かの招待キャンペーンを利用して楽天モバイルと契約をしてから、後は家族を自分で招待することで1人当り合計最大20,000ポイント(あなたが7,000、招待する家族が13,000)を獲得できますよ。

参考リンク:家族割が開始する楽天モバイルはこちら  

\最大13,000ポイント貰える紹介キャンペーン開催中/

 

楽天モバイルの「Rakuten最強プラン」を初めて契約することを考えているあなたは、紹介キャンペーンの利用を検討してくださいね。

 

現在開催されている楽天モバイルの紹介キャンペーンでは、紹介された方(例えばあなた)には電話番号そのまま乗り換え(MNP)の場合は13,000ポイント(MNP以外の新規契約の場合は6,000ポイント)、紹介者(例えば私)には7,000ポイントが付与されます。

他に利用するキャンペーンにより併用不可の場合もありますが、ひとまず利用しておくのがおすすめです。

友人や知り合いに楽天モバイルの利用者がいる場合は、その人に紹介を依頼してみてください(※ポイントが付与されるのは4ヶ月から6ヶ月後の3ヶ月間になります)。

 

友人や知り合いには頼みにくいあなたは私の紹介リンク(https://r10.to/hNiv9H)をぜひご利用ください(^^

 

個人情報のやり取りなどは一切ありませんから安心ですよ。

紹介リンク:https://r10.to/hNiv9H

 

新規契約を始める直前に紹介リンクをクリックして、あなたの楽天IDでログインするだけで適用されます。

その後は画面を閉じても大丈夫ですが、そのまま同じブラウザで楽天モバイルの契約を進めてください。

ログインの(契約後の)翌々月末日までにRakuten Linkアプリから10秒以上の通話が必要ですからお忘れなく。

 

紹介キャンペーンログイン後に以下のページから契約を進めるとさらに3,000ポイント追加でゲットできますよ。

参考リンク:SPU(スーパーポイントアップ) | キャンペーン・特典 | 楽天モバイル  

===後日追記ここまで===

楽天モバイルのメリット2:国内&国際通話が月額1,081円で掛け放題

専用アプリ「楽天リンク(Rakuten Link)」を利用すると国内通話と国際通話が無料になります。

これも他にはない付帯特典(メリット)ですね。

念のためですが「Rakuten最強プラン(データタイプ)」は対象外です。

 

楽天リンクはモバイルネットワークを利用しますが、毎月のデータ利用量にはカウントされません

電話しか利用しなければデータ利用量は3GBを超えない(月額1,081円になる)ということです。

いくら通話しても月額1,081円で国内通話や国際通話が無料で使えるのは、電話をよくする場合には魅力的なメリットです。

 

例えば、一般的な国内の通話料は30秒22円ですから、25分通話すると1,100円になります。

ちょっと待たされたりしたら、1回の電話でもすぐに過ぎてしまいますよね。

毎月1時間通話すると2,640円掛かります。

これが無料になる訳です。

家族や友人、知り合いとの通話はLINEでほぼ事足りますが、まだまだ電話が必要な場合はありますからね。

通話時間を気にせずに電話できるのは素晴らしいですよ。

Point

ナビダイヤル(0570等)や一部電話(188等)は無料の対象外です。

 

ちなみに通話品質ですが、当初に比べて大分よくなっています。

個人で利用する分には全く問題ないレベルと思います。

 

そして海外(対象国の指定あり)から日本国内に国際電話を掛ける場合も無料です。

ただ、スマホがiPhoneの場合は発信は無料ですが、着信は楽天リンクアプリではできませんから注意が必要です(Androidの場合は問題ありません)。

 

また、海外でのデータ通信(海外ローミング)も2GBまで高速データ通信が無料です。

2GB以上は最大128kbpsで使い続けることができます。

 

あなたが海外へ旅行や出張等で行く場合はこれらも大きなメリットになりますね。

国際通話と海外ローミングの対象は71の国と地域になります(2023年10月10日時点)。

 

通話に関して詳しくは以下をどうぞ。

参考リンク:Rakuten Link | オプションサービス | 楽天モバイル  

楽天モバイルのメリット3:専用アプリのポイ活で月150ポイント獲得可能

実は楽天リンクアプリはポチポチとタップするだけで楽天ポイントが獲得できるポイ活アプリでもあります。

意外と気付かないのですが電話するだけのアプリではありません。

大体月150ポイント前後楽天ポイントが獲得できますよ。

 

一般的なクレジットカード(還元率1%)でこのポイント還元を得るには15,000円の利用が必要になります。

それが通勤通学中や休憩中等のちょっとしたスキマ時間にポチポチするだけでゲットできてしまいます。

 

楽天モバイルユーザーのあなたは実施してみることをおすすめします。

簡単ですよ。

詳しくは以下に纏めています。

www.inside-shiina.com

楽天モバイルのメリット4:楽天市場のSPU優遇(月5万円まで+4倍)

楽天モバイルのメリット4:楽天市場のSPU優遇(月5万円まで+4倍)

※画像は楽天市場より引用

こちらは2023年12月以降の話です。

 

楽天モバイルのRakuten最強プラン契約者の場合、楽天会員ランクに関係なくポイント付与率が常に+4倍になります。

通常の1倍のポイント付与と合わせると毎日5倍の楽天ポイントが付与されます。

この+4倍の獲得上限ポイントは2,000ポイントまで。

つまり、楽天市場で毎月5万円までの買い物が+4倍になります。

5万円以上は通常の1倍分のみポイント付与されます。

Point

2022年楽天4月1日以降、楽天市場の買い物時のポイント還元は税抜価格に対して行われます。

楽天市場で毎月税抜5万円も使う人は多くないと思いますから、ポイント獲得上限が下がっても(楽天モバイルユーザーの)ほとんどの人にはプラスの(ポイント獲得が増える)改定になると思います。

たまに大型家電等を買う時やふるさと納税で一気に5万円以上使う時はちょっと損した気持ちになりますけどね(^^

 

それと楽天モバイルユーザーは楽天市場(スーパーDEAL)で+10%還元や特別クーポンを貰えたりします。

 

また、楽天モバイルのキャリア決済(Androidのみ)で税込2,000円以上利用した月のポイント付与が+2倍になります。

この+2倍の獲得上限ポイントは1,000ポイントまで。

つまり、こちらも楽天市場で5万円までの買い物が+2倍になります。

楽天モバイルのキャリア決済は、Google Playでのアプリ購入代金やアプリ内課金に使えます。

この辺を利用している場合はプラスの改定ですね。

 

楽天市場で毎月税抜2万2千円使うと通常分(+1倍)と楽天モバイル優遇(+4倍)分の還元ポイントだけで月額1,081円をペイできてしまいます。

実際には他のSPU特典でもポイント付与されますからもっと少ない金額でも余裕でしょう。

楽天モバイルの月額料金は楽天ポイント(期間限定ポイントでもOK)で支払いができます。

楽天モバイルの利用料金は楽天ポイントで支払える

私はずっと楽天ポイントだけで支払いできています。

参考:楽天市場はいくらまでの購入が最もお得なのか?

ちょっと話が逸れますが、2023年12月以降に楽天市場でお得に還元を得られる購入金額の目安を紹介します。

楽天カードは契約している人が多いと勝手に思っていますから、楽天カード+楽天モバイルユーザーを前提とすると毎月5万円までは毎日7%還元になります。

購入金額(税抜)と還元率の推移は以下の通り。

5万円以下:7%

5万円超~10万円以下:3%

10万円超:2%

 

毎月5万円までの利用が最もお得であることが分かりますね。

楽天モバイルユーザーではない楽天カードユーザーあれば毎月10万円以下までがお得になります。

これを見てもいかに楽天モバイルユーザーが優遇されているかが分かります。

 

なお、実際には様々なキャンペーン(39ショップとか、勝ったら倍、5と0のつく日、いちばの日、ワンダフルデー、お買い物マラソン等々)がありますから、還元率は+何%かは上がると思います。

楽天モバイルのメリット5:街での楽天カード利用が+1%還元アップ

こちらは楽天カード契約者に対する追加メリットです。

 

楽天モバイルを契約しているだけで、街での楽天カードの還元率が5万円まで2%になります。

つまり、年会費無料なのに還元率2%のクレジットカードになったとも言える訳です。

これは強い。

私は街でクレカを使う時は他のクレカを使っていましたけど、また楽天カードを使いたいと思います(^^

 

2023年10月までは「楽天市場で2万円以上の買い物」が必要でしたから、かなりイージーな条件に変わりましたね。

楽天モバイルユーザーでもある場合はシンプルに改善です。

キャンペーンはこちら。

毎月エントリーが必要です。

参考リンク:楽天モバイルご契約者様限定!街でのご利用分ポイント2倍|楽天カード  

 

===後日追記ここから===

楽天カード(VISA)の場合、楽天モバイルユーザーはスマホのタッチ決済(QUICPayは対象外)をすることで+9%還元になるキャンペーンが開催中です。

キャンペーン期間は2024年3月31日まで。

利用上限は22,222円。

要エントリーです。

参考リンク:スマホのタッチで10%還元!|楽天カード  

===後日追記ここまで===

 

\楽天カードの紹介キャンペーン/

 

楽天カードを契約していない方は少ないと思いますが、楽天カードの紹介キャンペーンもあります。

現在開催されている楽天モバイルの紹介キャンペーンでは、紹介された方(例えばあなた)と紹介者(例えば私)に1,000ポイントが付与されます。

 

友人や知り合いに楽天カードの利用者がいる場合は、その人に紹介を依頼してみてください(※ポイントが付与されるのは翌々月末頃になります)。

 

友人や知り合いには頼みにくいあなたは私の紹介リンク(https://r10.to/hNe16P)をぜひご利用ください(^^

 

個人情報のやり取りなどは一切ありませんから安心ですよ。

紹介リンク:https://r10.to/hNe16P

 

新規契約を始める直前に紹介リンクをクリックして、あなたの楽天IDでログインするだけで適用されます。

 

参考:今後の楽天市場はいつ購入するのがよいか?

ちなみに楽天カード絡みでまたままちょっと話が逸れますが。

楽天市場の「毎月5と0のつく日は楽天カード利用でポイント5倍」キャンペーンは、2023年12月5日以降はシンプルに改悪(+2から+1)されてしまいました。

現在のキャンペーン特典分は+1倍です。

参考リンク:【楽天市場】毎月5と0のつく日のキャンペーンはこちら  

 

これなら今後は複数の店舗で買わないのであれば毎月1日の「ワンダフルデー(最大+2倍、5万円までがお得)」や毎月18日の「いちばの日(最大+3倍、約3万3千円までがお得)」に購入した方がよいかもしれません。

お買い物マラソンの場合は、他にもキャンペーン(39ショップとか、勝ったら倍とか)が重複されるケースもありますから一概には言えませんけどね。

 

毎月1日開催のワンダフルデーの詳細はこちら。リピート購入で+1倍もありますよ。

参考リンク:【楽天市場】エントリーで全ショップポイント3倍!ワンダフルデーはこちら  

毎月18日開催のご愛顧感謝デー「いちばの日」の詳細はこちら。

参考リンク:楽天市場のいちばの日はこちら  

 

複数店舗で買い回りするならお買い物マラソンと被りやすい5と0のつく日もありですけど。

Point

お買い物マラソンは他のSPUとは異なり、月毎ではなく1開催期間毎に獲得上限ポイントがあります。

 

現在の獲得上限ポイントは7,000ポイント(もしくは5,000ポイント)です。

 

最大+9倍ですからそれぞれ税抜77,700円(もしくは税抜55,500円)までがお得になる上限金額です。

楽天モバイルのメリット6:NBA LEAGUE PASS 月額4,500円が無料

楽天モバイル契約者は追加費用無しで名門レイカーズに加入した八村塁選手やサンズでプレーする渡邊雄太選手といった日本人選手の動向も気になる米国のNBAの全試合を観ることができます。

 

現在、日本でNBAの試合を観る方法は以下の2つです。

  • WOWOWオンデマンド(月額2,530円)
  • NBA Rakuten(月額4,500円)

 

WOWOWオンデマンドは毎週7試合まで観ることができます。

 

NBA Rakuten は国内でNBAのレギュラーシーズン、オールスター、プレイイン・トーナメント、プレイオフ、NBAファイナルのすべてをLIVEとオンデマンドで配信している唯一のサービスです。

そんな NBA Rakuten を楽天モバイル契約者は追加費用無しで観ることが可能です。

NBAファンにはこれだけで楽天モバイルと契約する価値がありますね。

 

ただし、がっつり試合を観るとデータ利用量が3GBを超えると思いますから、月額1,081円で楽しむのは難しいと思います。

それがユーザーの単価を上げたい楽天のもう一つの目的ですね(^^

 

まあ楽天モバイルを自宅のネット回線としても利用する(データ利用量が20GBを超える)予定なら何も気にする必要はありませんが、WOWOWの料金を下回るには20GB未満(月額2,181円)に抑える必要があります。

楽天モバイルのメリット7:パ・リーグ Special 月額702円が無料

楽天モバイル契約者は追加費用無しで日本プロ野球のパ・リーグ6球団の主催試合を全試合観ることができます。

楽天の「パ・リーグ Special」を単独契約すると月額702円ですが、楽天モバイルを利用していれば追加費用無しで該サービスを利用することができます。

 

現在、パ・リーグの試合を一番お得に観るサービスは、ソフトバンクが運営している月額660円の「ベースボールLIVE」と思います(違ったらすいません)。

ちなみに現在ベースボールLIVEはキャンペーン中で2024年2月29日までは月額550円です。

参考リンク:ベースボールLIVE  

 

パ・リーグの試合だけを観る目的の場合は他のサービスを利用した方がよいと思いますが、楽天モバイルなら他の特典も受けつつ、パ・リーグの試合も観れるという点が大きなメリットですね。

ついでに付いてくる訳ですから冷静に考えるとすごいことですよ。

楽天モバイルのメリット8:楽天モバイルパーク宮城で20%還元他

2024年2月1日以降、2024年シーズン終了まで順次お得な特典を受けられる権利がゲットできます。

基本的に楽天イーグルスファンには嬉しい内容だと思いますね。

 

特典1:楽天イーグルス公式ファンクラブ「CLUB EAGLES」スタンダードコース新規入会で年会費半額ポイントバック

※2024年2月1日以降

 

特典2:イーグルスチケットで販売している楽天モバイルパーク宮城で開催予定の一軍公式戦観戦チケットが20%ポイントバック

※2024年2月10日以降

 

特典3:楽天イーグルス グッズショップスタジアム店や飲食売店で販売しているグッズ・飲食購入時に20%ポイントバック

※2024年3月29日以降

 

特典4:楽天モバイルシート招待への抽選参加可能(毎試合最大1,000名)※申し込みが必要

※2024年3月29日以降

 

他にも2024年1月31日現在は詳細未定ですが「2024年パーソナル クライマックスシリーズ パ観戦チケット先行抽選購入権利」や「日本シリーズ観戦チケット先行抽選購入権利」も用意されています。

 

各特典の開始時期や詳細条件は楽天イーグルスの公式サイトを確認してください。

参考リンク:楽天イーグルス×楽天モバイル最強キャンペーン  

楽天モバイルのメリット9:その他の楽天サービスでの優遇

楽天モバイルユーザーの場合は以下の楽天サービスで無料期間終了後もお得に利用を続けられます。

楽天マガジン:料金が30%オフ

楽天マガジンはファッション・美容・ビジネス・グラビア・週刊誌などの様々な雑誌1200誌以上を最新号からバックナンバーまでパソコンやスマホアプリで読み放題になるサービスです。

楽天モバイルユーザーの場合、月額プランは税込418円→293円、年額プランは税込3,960円→2,772円になります。

数ある雑誌読み放題サービスの中でも最安である楽天マガジンを更にお得に利用することができますよ。

通常は初回31日間無料ですが、現在は初回90日間無料で試すことができます。

参考リンク:楽天マガジンを初回90日無料で試すにはこちら  

楽天ミュージック:料金が200円オフ

楽天ミュージックは1億曲が聴き放題になる定額制の聴き放題音楽アプリです。

いつくかプランがありますが、楽天モバイルユーザーの場合、スタンダードプラン(無制限聴き放題)が税込980/30日間→780円/30日間になります。

他の音楽系サービスの月額料金は税込1,000円前後ですから検討の価値はあると思いますね。

キャンペーンコード(下記のリンク先にあります)入力で初回90日間無料で試すことができますよ。

参考リンク:楽天ミュージック | Rakuten最強プラン ご契約者様対象キャンペーン  

楽天モバイルのデメリットは将来的な改悪懸念?

さて、楽天モバイルのデメリットは何かと考えてみましたが、現状では特に思い当たりません。

真面目に楽天モバイルにはメリットしかありません。

仮に全く電波が繋がらず使い物にならなかったとしても月額1,081円が無駄になるだけ。

すぐに解約してしまえばそれ以上の損失はありません。

実際には、全く使えないということはほぼ無いと思いますし、それ以上にこれまで紹介してきた得られるメリットの方が多いと思いますね。

 

ただ、全く不安が無いかと言えばそうでもありません。

それは、今後順調にユーザー数が増えた場合ですね。

2023年11月9日に行われた2023年度第3四半期決算説明会によると2023年10月時点で楽天モバイルの回線契約者数は542万回線です。

結構増えていますね。

楽天モバイルのデメリットは将来的な改悪懸念?

※画像は楽天グループの2023年度第3四半期決算説明会より引用

参考リンク:2023年度決算短信・説明会資料|楽天グループ株式会社  

楽天モバイルのユーザー数が増えると特典が無くなるデメリットがあるかも

ある程度のユーザー数(損益分岐点は800万から1,000万回線ですからそれ以上必要)が獲得できた場合、楽天モバイル側としてはいつまでも現在のユーザー獲得のための特典を続ける必要が無くなります。

 

それが何時になるかですが、楽天の目標では800万から1,000万回線でも2024年年末ですから、しばらくは大丈夫だと思います。

2023年12月1日以降の特典追加でどれぐらいユーザー数が増えるのかは正直分かりません。

ただ、2023年10月23日に念願だった電波が遠くに飛びやすく、建物内や地下でも電波が繋がりやすいプラチナバンド(の700MHz帯の3MHz幅)を獲得しました。

総務省に提出した計画では提供開始は令和8年(2026年)3月となっていますが、決算説明会では2024年早期でのサービス開始を目指しているとのこと。

楽天モバイルのプラチナバンド計画

※画像は楽天グループの2023年度第3四半期決算説明会より引用

すぐにプラチナバンドの利用が全国で開始される訳ではありません。

現状の唯一の弱点であるビルや地下での繋がりやすさが改善された場合、ユーザー数はおそらく増えることでしょう。

それでもユーザー数が十分(利益が出るほど)増えるまでにまだ2,3年は掛かりそうですね(個人の感想です)。

そのため、将来的な改悪についてはあまり気にしなくてよいのかなと思います(^^

楽天モバイルのユーザー数が増えると回線品質も低下するデメリットがあるかも

後はユーザー数が増えると回線品質が低下する懸念もありますね。

ユーザー数が増えれば当然回線の帯域幅を圧迫しますから。

 

今回楽天が獲得したプラチナバンド(ドコモが提案した帯域)でカバーできる契約者数はドコモの試算によると1,100万だそうです。

この手のスペックの試算は話半分に聞いた方がよいと思いますから、都市部であればすぐにキャパオーバーになってしまいそうな気もします。

プラチナバンドが使えるようになったことで、逆にパケ詰まりが起きてしまうかもしれないということですね。

 

とはいえ、こちらもあくまで可能性です。

今から過度に心配してもしょうがありません。

そのときになったら(自分にとってメリットが無くなったら)利用を止めればよいだけですからね。

まとめると楽天モバイルはメリットしかない!

楽天モバイルのRakuten最強プランを契約すると得られるメリットは以下があります。

一部は2024年2月1日以降に適用になります。

メリット
  1. データ無制限が業界最安(月額3,281円)
  2. 国内&国際通話が月額1,081円で掛け放題
  3. 専用アプリのポイ活で月150ポイント獲得可能
  4. 楽天市場のSPU優遇(月5万円まで+4倍)
  5. 街での楽天カード利用が+1%還元アップ
  6. NBA LEAGUE PASS 月額4,500円が無料
  7. パ・リーグ Special 月額702円が無料
  8. 楽天モバイルパーク宮城で20%還元他
  9. その他の楽天サービスでの優遇

デメリットは以下です。

デメリット
  1. プラチナバンド獲得により将来改悪があるかも

いかがでしょうか。

楽天モバイルは基本的な携帯電話に関するサービス以上のメリットがたくさんあります。

メリットの2つ目以降は最低料金の税込1,081円(3GBまでの利用)を支払うと得ることができるメリットです。

あなたがこれらにメリットを感じるなら契約して問題ないと思いますね。

楽天モバイル、おすすめですよ。

\最大13,000ポイント貰える紹介キャンペーン開催中/

 

楽天モバイルの「Rakuten最強プラン」を初めて契約することを考えているあなたは、紹介キャンペーンの利用を検討してくださいね。

 

現在開催されている楽天モバイルの紹介キャンペーンでは、紹介された方(例えばあなた)には電話番号そのまま乗り換え(MNP)の場合は13,000ポイント(MNP以外の新規契約の場合は6,000ポイント)、紹介者(例えば私)には7,000ポイントが付与されます。

併用不可の場合もありますが、ひとまず利用しておくのがおすすめです。

友人や知り合いに楽天モバイルの利用者がいる場合は、その人に紹介を依頼してみてください(※ポイントが付与されるのは4ヶ月から6ヶ月後の3ヶ月間になります)。

 

友人や知り合いには頼みにくいあなたは私の紹介リンク(https://r10.to/hNiv9H)をぜひご利用ください(^^

 

個人情報のやり取りなどは一切ありませんから安心ですよ。

紹介リンク:https://r10.to/hNiv9H

 

新規契約を始める直前に紹介リンクをクリックして、あなたの楽天IDでログインするだけで適用されます。

その後は画面を閉じても大丈夫ですが、そのまま同じブラウザで楽天モバイルの契約を進めてください。

ログインの(契約後の)翌々月末日までにRakuten Linkアプリから10秒以上の通話が必要ですからお忘れなく。

 

紹介キャンペーンログイン後に以下のページから契約を進めるとさらに3,000ポイント追加でゲットできますよ。

参考リンク:SPU(スーパーポイントアップ) | キャンペーン・特典 | 楽天モバイル  

楽天モバイルのRakuten最強プランを契約するかどうか迷っており、楽天モバイルのメリット・デメリットが気になるあなたの参考になれば幸いです。

 

それでは、また。

関連記事です

スキマ時間に楽天ポイ活を始めませんか。

おすすめアプリの獲得ポイント数を見える化しました。

www.inside-shiina.com

実は「あの」楽天メルマガでもポイ活ができます。おすすめ3選を紹介しています。

www.inside-shiina.com

楽天銀行で簡単にできるおすすめのポイ活2選です。

www.inside-shiina.com

歩くと楽天ポイントが貯まるアプリを纏めました。

www.inside-shiina.com

楽天ペイを利用するなら毎月エントリーしたいキャンペーンを纏めました。

www.inside-shiina.com

お得にAmazonプライム会員になる方法です。

会員になる予定があるあなたはこの機会にどうぞ。

outside.inside-shiina.com

\おすすめ記事/